旅行,鉄道

世界の山崎蒸留所

実は結構な勢いで、蒸留所見学に行っているのである。 日本のあちらこちらに行ってる気がしないでもない。 fake-jizo.hatenablog.com たまーにこんな風に出すけれども、出してないほうが多い気がしなくもない。今回は比較的珍しいところに行ったので紹介。 …

MWAMを観に行った。

fake-jizo.hatenablog.com あれ、去年観たっけ?なんか覚えてないが多分観てないと思う。 というか私がファンなわけでもないけど、こんだけ何回も行ってると流石に代表曲はわかってしまうな。 今回の席は、ちょっとこの写真でもわかりにくいけど、バックステ…

girls and boys(は出てこないの?)

fake-jizo.hatenablog.com 年を跨いで、且つ4ヶ月ということで、私自身もう忘れているという素晴らしさ。 一通り大洗の商店街を見て回ったところで、大洗のシンボルである(と思われる)大洗マリンタワーに向かう。 マリンタワーといえばガルパン喫茶である。 …

ガルパンおじさんへの道。

ようやっと11月の話だ。って時系列がぐちゃぐちゃだな。これが投稿されている頃世間はクリスマスだというのに。 大洗に行って来た。 おじさん見習いその3 大洗といえばあんこうではなく今やガルパンである。 おっとっと。先走り過ぎた。 要するに、ガルパン…

Goma Fesを観に行った。

gomaweb.net 何で行くことになったのかは本当に謎なのだが、行く予定が全くなかった*1このフェスに行ってきた。 碌に調べないで行くことになったので、ビールの持ち込みが出来ないのを知らず、持ち込んだビールが無駄になっちゃったんだよな。というどうでも…

石垣島の穴場

石垣島というと、川平湾とか、ユーグレナモールとかまあ普通はその辺なんだろうけど、今回石垣島で地元の人に聞いた一番のオススメはここ。(但し調べたのは二人だけ) http://www.yaeyama-pain.com JAおきなわゆらてぃく市場である。つまり農産物直売所。 ヤ…

泡波の相場2018年度版

fake-jizo.hatenablog.com ライフワークではない、と言いつつ、結果的にそうなりつつあるこのカテゴリ。 もはや、自分でも何のためにやっているのかよくわからないのである。 さて今年は。 いつもの離島ターミナルはこのお値段。 前回と同じですね。 地元の…

小江戸横丁から東松山音頭

東松山である。わざと勘違いさせようとしているが、東村山ではない。 どこにあるか東京都民ではわからないであろう。勿論、私も足を踏み入れたのは初である。 東武東上線という、とても馴染みのない路線で、ひたすら北西に行くとあるのである。同行者には何…

水戸岡デザイン初乗車

fake-jizo.hatenablog.com この時、だけでもないんだけど、実は時折河口湖に行くのである。 だいたい理由はないのだが、いつも外国人多いなーと思ってそれで終わるという謎のことをやっている。 今回はライブが理由なのであるが、同行者もいたので、ついに富…

磐越西線を通る旅 その3

fake-jizo.hatenablog.com 会津若松駅に帰ってまいりました。 いつもこういう旅では慌ただし過ぎて、なんか旅情感が若干欠けるんだよなあ、とは思うけど。 さて、会津若松からはSLで新潟に向かうのである。今画像ファイルのタイムスタンプ見たらこれ4月の話…

あいずではなくあいづが正しい その2

fake-jizo.hatenablog.com 喜多方に着く。ちょうど雨が降ってくる。マジか。 雨というよりも実際にはみぞれである。 タクシーを待つものの全く来る気配がない。歩くなんてとても無理。 しょうがないので観光案内所で聞いてみると、街中循環バスが走っていて…

会津磐梯山は宝の山よ その1

会津磐梯山を見に行く一人ツアーを企画して実行した訳である。嘘。 何も考えず、まず郡山に向かう。 目的はフルーティアふくしまである。 jr-sendai.com これは旅行商品でしか乗れない列車で、乗るためには普通の列車の予約ではダメでわざわざびゅうプラザに…

SXSWにいた(その4)

もう3ヶ月も経つので、いい加減終わろう。 fake-jizo.hatenablog.com アメリカに行って帰ってきたらしばらくわかりやすいアメリカ被れになっていた(笑) アメリカなんか普段行かないんだからいいんじゃないか、とか思いつつ、良いところとか悪いところとか…

SXSWにいたその3

fake-jizo.hatenablog.com 内容を全く話していなかった。 まあでもそんなのは色んな真面目なレポートが沢山あるだろうから、それを話してもしょうがないだろう。 あ、日本展の発表報告は物にもよるけど話半分くらいに受け取った方がいいとは思う。SonyとかPa…

SXSWにいる(いた)その2

fake-jizo.hatenablog.com なう。めちゃくちゃ暑い さてやっとコンベンションセンターである。 バッジの受け取り...には何が必要かというと、IDとバーコードである。 ID? 前日のホテルでも実は聞かれたのだが、アメリカではIDチェックが厳しく、様々な箇所…

SXSWにいる(いた)その1

何故いるのか全くわからないが、とりあえず、オースティンにいる(いた)。 日本ーアメリカのフライトは大体13時間くらい。当然のことながらエコノミーではほとんど寝れない。 もうそれだけで完全に疲れている。 税関がなんか辛い。似たようなことを3回くらい…

猫と京浜工業地帯

工業地帯には猫が良く似合う。特に若干寂れた工業地帯には。 いつものように脈絡もなく、南武線経由で浜川崎に向かう。南武線経由ということは支線経由である。ほとんどの人が知らないだろうが、南武線には支線があり、尻手から鶴見線に繋がるルートがあるの…

High Noon or Rail

High RailというとHigh Noonを思い出すのは私だけではあるまい。 www.youtube.com 1997年のシングルである。そういえば今Mo'Waxって何やってるんだろう、と一瞬思ったが、調べる気にもならなかったのでもはや興味の対象外なのだろう。そうだそうだ。どうでも…

泡波の相場2017年度版

fake-jizo.hatenablog.comライフワークなわけではないのであるが、折角updateする機会ができたのでupdateしておこう。 明記してはないが、全て石垣島の離島ターミナル近辺である。 泡波売り切れ まず前回同様売り切れの離島ターミナルである。 はてここで本…

昭和の炎上マーケティング

Instagram 於茂登である。 漢字変換で出る気配は全くない。 と言われても、何が何やらだろうが、石垣島の泡盛である。 omoto-takamine.com この酒造所の看板銘柄が於茂登で、ってことは石垣島の於茂登地区にあるのかと思いきやそんなことは全くなく、川平湾…

銚子といえば、なんだっけ?

fake-jizo.hatenablog.com さて、銚子である。 銚子といえば銚子電鉄、の前に醤油工場を見に行かなければならない。これはマストである。銚子といえば、醤油。野田といっても醤油、なのかもしれないが、野田には行ったことがないので、いずれ確かめる必要が…

お座敷列車の限界

華 今何月だっていう話だが、今年のGWにこのお座敷列車に乗って銚子にいった。 かつての急行水郷の名残である。といっても乗ったことないけど。 dic.nicovideo.jp これがまた時間かかるんだ。 8:05発11:20着。 おいおいこの時間あったら、大阪まで普通にいけ…

計画的なような行き当たりばったりのようなそんな旅(その4)

fake-jizo.hatenablog.com ようやっと最終回。というかペースが遅いよな。本当はGW前には終わらせるつもりだったんだが。 酒田で快速最上川に乗って、新庄に向かう。 快速 1日1往復しかないので、乗り過ごすわけにはいかないのである。これを逃すと、次は1…

計画的なような行き当たりばったりのようなそんな旅(その3)

fake-jizo.hatenablog.com さて、忘れているわけではないのである。もう2ヶ月前の話だけど。 新潟駅 新潟に一泊し、次の日にまた出かけるわけであるが、これは予め言っておきたいが、新潟の古町には美味しい寿司屋があるのである。赤身を食べられないばるぼ…

計画的なような行き当たりばったりのようなそんな旅(その2)

fake-jizo.hatenablog.com 山を登って、出てきたのは、あれこれはライブ会場?なんだこれと思って、今までちゃんと見ていなかったパンフを見ると、ここがライブのメイン会場であることを知る。 えーっと…。 私が行ったことのある雪まつりとは札幌のものなの…

計画的なような行き当たりばったりのようなそんな旅

最近、すっかり鉄道好きになってしまい、色々出かけているのである。 fake-jizo.hatenablog.com 実は書いてないのも一杯あるのだが、ちょっとずつ書いていこうと思う。 もう1ヶ月くらい前の話だが、ちょっとした旅行に行ったのでまずそれを書く。 大宮のい…

夜行列車(からはじまるここではないどこか)の旅 その4

やっと最終回である。2ヶ月かかった。しかしこんなペースなら全然書けないな。今年はもっと色々出かけているんだが。 fake-jizo.hatenablog.com ほくほく線経由で越後湯沢に着く。ほぼ熟睡してたので途中の記憶は一切ない。いびきをかいていなかったかどうか…

夜行列車(というかただの朝酒)の旅 その3

というわけでスピードアップ。 fake-jizo.hatenablog.com まだまだ続くのである。っていうかこの時点で午前10時頃というのは自分でも良くわからんな。やたら1日が長い日だった気がする。実際長かったんだけどな。 さて飯山駅での休憩も終わり、これ以上乗っ…

夜行列車(とはもはや何の関係もない)の旅 その2

fake-jizo.hatenablog.com さて、続きである。白馬から長野まで高速バスに乗ると、いい加減眠くなってきて、途中あまり記憶がない。気がついたら長野である。これ、電車を使うとめちゃくちゃ時間かかるんだが、バスだと本当に早いのな。乗換案内で調べるとわ…

夜行列車の旅

10月にムーンライト信州に乗った。 ムーンライト 新宿を出ると旅情が・・・ってことは全くなく、いきなりいびきからスタート。早いな。先が思いやられる。満席ですというアナウンスがあるにもかかわらず結構ガラガラだと思ったが、何故か横にも縦にも大きな人が…