Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

カーティスが唐突に聴きたくなることってあるよね?

音楽,ライブ

70年代カーティスが渋谷系の元ネタとして持て囃されていた90年代初頭。とにかくオリジナルアルバムが手に入らなかった。東京でもないので、レコードが手に入るわけもなかったが、確か93年にCDで再発された。これ当時の洋楽CDにしてはちょっと高く2800円だったと記憶している。結局私は買わずに友人から借りたのだが。

www.youtube.com
それがこれ。何故かSuperflyではなく、Back To The Worldを買った友人のセンスは今にして思えば?だが、当時どれがどれやらよくわからないので、しょうがないのである。このころであればどれでも素晴らしいので、別に何でもいいのだけど。
あの頃の感覚を今説明するのは凄く難しい。情報を入手する手段が殆どない実情は想像しにくいんだよ普通に。YouTubeもインターネットもない時代に私も生きていたはずなんだが、もうどうやってたか思い出せないな。そうそう、今考えるとじゃマールとかありえないよな、と2000年代初頭に思っていたのだけど、時代は一回りしてじゃマールっぽいことやってる人一杯いるし、時代もくるくる変わるので、3世代前の話をまともに説明する気になれない。バブルならもう歴史の一部なのでなんとかなるかもだが。
それはそれとして、この前そのときの友人を久々に思い出したので、電話かけてみたが、まあ出ないよなー。なんせ10年以上連絡とってないので、そもそも電話番号変わってる可能性が高いのだが。そりゃ普通は出ないであろう。私も同じ事あったら出ないし。