Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

貧乏人とせっかちが気にするエスカレーター

togetter.com
ちょっと前に話題になったこの話。
何で日本全体になっているのかわからんが、東京近辺と大阪近辺だけだよなこれ。地方に行くとエスカレーターを片方空けるという文化そのものがない。東京の人は面食らうかもしれないけど、だってそんなに急いだって意味ないじゃん、というのは至極当たり前の前提を忘れているだけだと言えよう。
で、東京でもこの片側空けるという文化がないところがあって、日本橋三越では、誰も片側を空けてない。横を歩いて(走って)いる人もいない。これが、新宿伊勢丹や、高島屋タイムズスクエアでは違うので、百貨店だからということではなく、百貨店でもその立地に拠るのであろう。そういわれると銀座松屋三越も確かにあんまりそんな文化ではなかった気がするが・・・、5年は行ってないのでちゃんと覚えてないなあ。
そもそも、日本橋三越に来る様な人は普段通勤ラッシュとは無関係にも見えなくもないし、第一エスカレーターに乗りなれてない雰囲気すら見える。なので、庶民の常識とはかけ離れているので、こんなことを気にしないのだろうな。
というわけで、口角泡吹かせてこういう話題を語る人は貧乏人かせっかちなのだろう、と一方的にレッテルを貼っておこう。