Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MWAMを観に行った。

音楽,ライブ

man with a missionである。まあ私の趣味とは微妙に違うのだが。
https://www.instagram.com/p/BMBq6S-BYkI/
MWAM
とりあえずすげー後ろの方。しかも幕張メッセ。普段自分なら絶対取らないような大箱で後ろのほうなので当然のことながら全く見えない。
私はクジ運いいはずだったんだけどなあ。マジか。
そんなこんな思いながら始まる。えーっとメッセくらいデカイ箱ならプロジェクターあるから問題ないよねーとか思ってたら甘かった。このバンドは諸事情によりメインのボーカル/ギターが全身映ることがないのである。そのせいですげーわかりづらい。デカイ箱で見るときはプロジェクターに頼りがちな自分が馬鹿だったとしか思えない。
fake-jizo.hatenablog.com
内容については・・・、何か言うと怒られそうだから止めとくが、水曜日のカンパネラ観た時も思ったんだけど、今はライブはどっちかというと演劇とかそういうショウに近くなっているんよね。これはフェスでまず何も知らない観客を掴む必要があるから出てきたんだろうけれど。ただ演奏やってそれで終わり、じゃなくて、何かしら演出を入れて、ある種の予定調和みたいなものだろうけど、観客もそれに合わせて踊ったりなんかする、という。Perfumeだと若干観客置いてけぼり的なところもあったりするので、また違うんだけど。
お約束みたいな、踊ったり、タオルを掲げたりとかまったくついていけず、(だってタオル掲げたら何もみえないじゃん!つーか実際見えないぞ)なんか微妙な感じに私はなったのだが、1万人以上の人が楽しそうに観てるのは凄いなーと素直に思った。そういえばいつも観るのは数百人~数千人くらいばかりなので、ライブの際に1万人超えるパターンはそうそう知らないのであった。