Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

自動記述と無名理論は別物である。

無名の理論

無名の理論といってもそんなもの知るわけはないだろうが、かの有名なレジデンツの理論(正確にはちょっと違うが面倒くさいのでこれで。)について、再開した際には実践してみようと試みていた。

「製作者本人以外には聴かれることを意図されていない作品を作りあげた」

http://ameblo.jp/memeren3/entry-11966993141.html
3回目までは事前に決まっていたので実現可能だったのだが、4回目以降の日記では書こうとするとROMの反応を無意識のうちに考慮してしまう自分に気づき、無理だということに気づいた。公開日記でそんなことを実現するのはやっぱり難しい。自分の意志が如何に脆いかを確認できたのでよしとする。