カルディでつい買ってしまうもの

全然書いてませんね。
テレワークになって書かなくなっちゃったなああ。アウトプットすることもいっぱいあるっちゃあるんだけど。

さて今日はリハビリを兼ねて、みんな大好きカルディに行ったらつい買ってしまうことを5種。
こう言うのって後からあれもなかったこれもなかった、って思うんだけど、一旦区切ることに意味があるんじゃないかとは思う。

ティーランド アイスコーヒー 喫茶用(無糖) 1000ml

www.kaldi.co.jp
夏になるとリキッドタイプのコーヒーをよく飲む。
カルディで売ってるアイスコーヒーの無糖のやつは多分全部飲んだけど、これが一番美味しい。酸味が程よくあるのが良い。
ただこれ店によっては売ってない。あと真夏になるとよく売り切れる。

じっくり燻製 スモークチーズ本わさび入り

商品詳細 | じっくり燻製 スモークチーズ本わさび入り50g | Rokko Butter Co.,Ltd.
なんかパッケージが違う気もしつつ、QBBのわさびチーズ。
カルディ以外ではあんまり売ってるところ見た事ない。
ただ、カルディでも普段はあまり売ってないように思う。たまにしか手に入らない。
が、これわさびの風味が酒のつまみに本当にちょうどいい。
あえて言えばもうちょっと量があってもいいかなあ、とは思う。気づいたら無くなってるので。

塩レモンパスタソース 30g

www.kaldi.co.jp

カルディといえば塩レモン推しが凄いのだけど、冬だと塩レモン鍋が鉄板なんだが、今は夏なので。
パスタは意外とレパートリーが偏る傾向があるんだけど、それが飽きた時に。
適当にオリーブオイルで夏野菜を炒めてそれにこれを追加すれば良い。
パスタソース以外にも使えそうなんだけど。

北海道から 北海道でつくったラーメン シークヮーサーしお 104g

www.kaldi.co.jp

あっさりとした塩ラーメン。
細麺だったりしてあんまり食欲のないラーメンって気分じゃない時も食べれる。
まあ、普通そう言う時は蕎麦だったり素麺になるんだけど、蕎麦でも素麺でもないというなかなかめんどくさい気分の時にフィットするラーメンではある。

食べる麻辣醤 110g

www.kaldi.co.jp

食べるラー油は一時期話題になったがこれは麻辣醤。
花山椒ってあんまり食べる機会ないんだけど、結構好きなんだよねえ。

薬味にちょうどいい。

Orga You Assholeとカネコアヤノを観に行った。

もう4月か。早いなあ。


場所は目黒のパーシモンホール。
ああこれはROTH BART BARONで行ったところじゃないか。と思ったら書いてない!

いやこれ本当に良かったんだけど、なんで書いてないんだろう...ってのは置いといて。

最初はカネコアヤノ。
カネコアヤノって聞き覚えあるなあれだよね、DeepなHip hopだよねと思いつつ聞いたらギターロックバンドじゃん。
あれー?と思ってたら、カネコアヤノのイメージはこれしか無かった。

www.youtube.com
KID FRESINO feat. カネコアヤノのfeat部分だけが記憶にあってHip Hopだと勘違いしていたという....

なのでギターロックだという認識が全くないまま聴くことになったので何か鳩に豆鉄砲を食らったような感じで若干ポカーンとしながら聴いてたと思う。

f:id:fake-jizo:20220311110732j:plain
Ogreはいつも通りっちゃいつも通り。
なので音楽に対して言うことはあまりないのだけど、右上にある何にも動かないミラーボールがずっと気になっていてあれ元々あるけど今回動いてないだけなのかなあ前回観た時にあんなのあったかなあ、と思ったら最終曲だけ利用してた(笑)

今回はWWWの人が音響やってたんだよね。その人たちが「結構ここのホールの音いいよね〜」と言ってたのが印象に残っている。やっぱりホールは音響設備が違うのかなあ。個人的には反響音が多すぎとは思ったんだけど。

Rayを観に行った。

Rayを観に行ったのは1月なのに、もう2月も終わろうとしている。というか今年初だ。


fake-jizo.hatenablog.com
前回観たのは、前座であるがもう2年も前である。
ギリギリコロナ前からのアフターコロナって感じではあるけれど、LiquidRoomは普段通りとまではいかないけど、概ね以前の5割くらいの観客である。
f:id:fake-jizo:20220228210311j:plain
Liquidワンマンがそもそも埋まるのか、って話はあるのだが、なんせオミクロン全盛期なのでそこまでは入ってなさそうには見えた。
声を上げないのもすっかり当たり前になっちゃったね。
私はいいけど、これこのまま変わらないのかなあ。ジャンルによってはだけど結構厳しいよね。
イギリスが羨ましいという人はそれなりにいそう。
www.bbc.com
それはそれとして。
なんか同じ曲を2回もやったり、しかもそれが何曲も続いたりでなんか変。
自分の聞き間違いかと思ったがそうではないらしく、実際そういうセットリストだった。
でもさー、ドッツトーキョーの時も思ったけど(あの頃よりはまだマシだけど)コンセプト色強すぎない?
そんなわかる人だけわかればいいというか、ニワカみたいな私みたいな人を置いてけぼりにする演出は正直どうなのかなーとは思うんだけどな。

ともあれ、みなさん楽しそうで何よりですね(歓声上がってないので盛り上がってるかどうかはいまいちわからないんだけど。)

あ。
一つ思い出した。
終演後、Liquidの2階で物販やってたんだけど、フロアが激混みしてた。コロナ前と同じくらい。
あれだけは本当に対処を考えた方がいいと思う。

今年のベスト3

最近文章を書くことが全然なくなっているので、文章が露骨に下手になっている。何とかしたいなあ。
fake-jizo.hatenablog.com
2年ぶり。去年は無かった事になっている。
大半の人もそうだろうとは思う。

第3位

open.spotify.com
今年の前半はアヴァランチーズを滅茶苦茶聴いていた。
こういうサンプリングミュージックを聴くのも久々なんだけど、POPSとしての完成度もとても高い。
今更いうなよという感じではあるのだがしょうがないじゃないか、最近全く洋楽聴いてないんだよ!
チャイルディッシュガンビーノでも良かったんだけど、どっちにしても今年の曲ではないな。今年は2010年代の曲をよく聴いていた気がする。

第2位

今年は何と言ってもホロライブの年であった。
というのも何も書いてないのでよくわからないだろうが、何故か毎日のように切り抜きを見てたのでYoutubeのおすすめが完全に汚染されてしまっている。

[Original Rap] DEAD BEATS - Calliope Mori #holoMyth #hololiveEnglish

www.youtube.com
というわけでホロENからのこの曲を。
というのもやっぱりJPOPはどうにも苦手でホロJAの曲はどうにも好きにはなれないんだよな。
去年からchelmicoとかAwichとか女性HIPHOPが好きになっているのでこの辺を選んでみた。全然ファン層被らない気もするけど、あーでもそんなことないのかな。もはやわからんね。
open.spotify.com
こっちとどっちにするか迷ったんだけどこれもJPOPというよりかはアニソンかな、どっちにしても去年の曲なんだけど去年はほら無かった事になってるので。

第1位

fake-jizo.hatenablog.com
吉田美奈子
何度でもいうけど本当に凄かった。
もうそれ以外に何もいうことがなく今年一番の衝撃であった。

      • -

おまけ

今年のPlaylistも作ってみたので置いとく。元々カタログ志向が強いので、あんまり「今年の」曲ってのを選ぶことはないんだけど、それに拍車がかかっている気はする。今年CD買ったかなあ...。来年はラリーズは買うと思うけど。
open.spotify.com
ここまで全く出てこなかったけど、今年の裏テーマはエヴァ完結ですね。そういうPlayListになっている。

おまけのおまけ

なんか去年PlayListを途中まで作っていたらしく、ついでなので曲順だけ変えて公開しとく。こうみると、去年の方が2020年の曲の割合が多い気がする。と言っても3曲くらいだけど(笑)
open.spotify.com

それではまた来年!

折坂悠太&青葉市子を観に行った

X'mas前の恵比寿というなかなか地獄感漂う場所に一人で行ってきた。
最近チケット抽選にとりあえず応募すると大体取れるんだよな。
平日なので1枚しか取らなかったんだけど、どうするか迷うよなこういうの。
最近知り合いともそんなに会わなくなっちゃったし、誘う人がいるわけでもないんだよ。

      • -

地獄...と言ったけど、実はもうあんまりこういうの気にしなくなってきてて、全然微笑ましい感じ。
全く嫉みとかないですね。いや羨ましいなあというのはあるよそりゃ。
どっちかというと若さの方に。だからなんか違うよなーと思ってはいる。


さてさて。
ライブなんだけど、ツーマンだから、最初1hでセット転換があって、2h半コースかな〜と思ってたんだけど、時間自体はあってたんだけど、実は完全に勘違いしてて弾き語りライブなのね。あれセットはないし、二人しか出てこないし、というわけで勘違いしてる事に気づいた。
で、若干眠かったんだよなこの時。その上照明暗いし、で眠気が襲ってきて、それを振り払うのにやっとだった。
途中まで。
ひどいな。

fake-jizo.hatenablog.com
折坂悠太なんだけど、前観た時と比べてなんか知らない曲多いなーと思ってたら、新作出してたのね。全然気づいてなかった。

心理 (初回限定盤)

心理 (初回限定盤)

Amazon
これさー、Spotifyの欠陥だとおもうんだけど、なんかMixとかで聴いてても、新作からの曲なかなかかからないんだよね。以前お気に入りにした曲ばかり出てくる。いい加減聞き飽きたなーと思ってたら、同じアーティストの別の曲かけてもいいんじゃないか。同じ曲ばっかりひたすらかかるんだよ、あれやめてほしい。AIの限界を見てますね。
って全然ライブの話してなかった。

青葉市子は恥ずかしながら実は殆ど知らなくて、前に観たのはえーっといつだっけ?Cornelius主催の科学技術館でやった...あれ過去ログにない?
animeanime.jp
この時、ってもう7年も前なの?
この後にもどこかで観た気がするんだけど少なくとも検索では引っかからないなあ。あーそれ以来ぶりなんだ...。

でも雰囲気は全く変わらず、特にアコースティックの音の反響と歌声がとっても合う感じ。
とはいえ、なんせ弾き語りでは最初の方で言った通り眠くてしょうがなく、アンコールのDuoでようやく目が覚めた感じではあったけど。
自分で書いといて何だけどとても失礼だな...

最近音数が割と多い音楽ばかり聴いてる気がするんだけど、こういう2トラックくらいしか必要ない音楽もいいよね...。
東京にいることを忘れる感じがする。
それこそ漁火の前で聴いているような。

      • -

f:id:fake-jizo:20211228190154j:plain
帰りにカップルと女子高生ばかりの恵比寿ガーデンプレイスを見ていた。
日常が戻りつつあると言っても、本当に元通りにはならないよね。
実際金曜日の夜にしてはそんなに人は多くなかった。

MWAMを観に行った

といいつつ、流石に5回以上は観てるから特に何も書くことないなー。
毎回ライブレポとか出来る人なかなか凄いとおもう。
私には無理!

f:id:fake-jizo:20211228183454j:plain
横浜アリーナ初めて行った。

前にある環状2号線では、何年かぶりに族車が走ってるのをみたよ。
前見たのは...、確か茨城だ(笑)

あ、でもあれは単独だったから...、複数だと八王子かもしれんが、あれ何年前だろう。10年は経ってる気がする。

風街オデッセイ その2

fake-jizo.hatenablog.com
の続き。
これも怒られるかもしれないんだけど、そもそもの話、ライブだと歌詞まで聞き取りにくくてよくわかってないんだよね...。今Spotifyで聴いてるととても歌詞までわかるんだけど、ライブだとねえ、どうしても。
それはそれとして、11/6はとてもコンセプトがわかりやすかった。
www.livefans.jp
要するにナイアガラ(80年代City Pop)→キャラメル・ママ〜ティンパン・アレー(70年代)→富田ラボ(00年代City Popリバイバル)→トリ→アンコールでしょ。わかりやすいよね。

      • -

というわけで、最初はナイアガラ。

初見なんだけど、というか殆ど全部初見なんだけど、この中でライブ見たことある人一人もいないんじゃないか私、1日目のサニーデイくらい?それも随分前だしなあ。
しかし、バックバンドは井上鑑に任せておけば安心、くらいの正調ナイアガラで、きっと大滝詠一のライブを観たらこんな感じになるんだろうなあ、と思いながらずっと観てた。いやまあ今生きててもライブやらないだろうけど。バチェラーガールとかなかなか観る機会ってないよねえ。こういうシティポップのライブなんて一十三十一くらいしか観たことない。あれはリバイバルか。本来はレコードミュージックだとは思うんだけど、こうして聴くのもいいよねえほんと。私も年取ったなあ。

      • -

次のティンパンアレーは何と言っても「スローなブギにしてくれ」ですよ。この曲CMと有線でしか聴いたことない気がする。如何せん何年前の曲よこれ。40年は前でしょ。もうロックも随分歳をとって若者の音楽ではなくなったことを示しているんだけれども、こういう曲を数曲ずつ聴いていける機会はもう殆どないので、とても感慨深い。

      • -

途中にキリンジ〜富田ラボを挟んで、この辺全部語っていくのもそうそう無理なんだけど、やっぱり「綺麗・ア・ラ・モード」ですよねえ。
www.youtube.com
いやこの曲本当好きなんだよ。確かに80年代の焼き直しと言われればそれまでだけど、筒美京平の曲の中でも1,2を争うくらい好き。イントロのピアノから完璧だとおもう。この曲中川翔子本人のライブでもここまで豪華なバックバンドで観る機会は殆どないと思うので、この完璧なアレンジで聴けたのはとてもとても良かった。あと中島愛でも出てたサイリウムを掲げてた人たち。君たちは凄いよ。こういう数曲のためにサイリウムを持ち込んでちゃんと振ってる。いや尊敬する。

      • -

で、さかいゆうは、全然悪かったわけではないんだが、明らかにトリの吉田美奈子がすごかった。
松田聖子の曲で多分コード進行も同じだとおもうんだけど、曲から受ける印象が全くの真逆でとても毒々しいカバー。アレンジが変わるだけでここまで曲の印象変わるっていうくらい変わる?くらいな感じ。劇団イヌカレーの映像が飛び回ってる感じで悪夢そのものだね。
いやー凄い。本当に凄い。
瑠璃色の地球ガラスの林檎ってこんな曲だったっけ?って感じではあるんだけど、このアレンジで歌える人なんて日本に今何人いるんだろうくらいの感じ。バックバンドも元々スタジオミュージシャン上がりというかフュージョンの人が多そうで、とても楽しそうに演奏してた。
途中で手拍子を要求してたけど、このアレンジで手拍子は無理だろー。

      • -

最後にアンコールのはっぴいえんど

これ1日目も疑問だったんだけど、鈴木慶一がここしか出てこないんだよね。いやあれだけの大御所がなぜはっぴいえんどのゲストミュージシャンとしてしか出てこないのか、と思ってたんだけど以下のツイートで理解した。

要するにはっぴいえんどの一員としての参加なのね。それならわかるけど、手が震えていたのがもしかして病気?と思ったんだが、極度の緊張だったんですね。冥土の土産とか言ってたから勘違いしちゃったよ。