Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

鉄オタの富裕層って存在するのか?

旅行,鉄道

www.jreast.co.jp
実はこのギャラリーには行ったことがあるのである。東京駅の八重洲口にあって、1時間くらい資料映像を見るだけ、とまあそんな感じ。なんで予約が必要なのかよくわからんけれども、少し興味があったのでいってみた。
なので、パンフレットも届くのである。
https://www.instagram.com/p/BHaBITajkVZ/
四季島パンフ
非常に立派なパンフレットでJR東日本の気合が感じられるが、値段も気合が入りすぎである。
https://www.instagram.com/p/BHaBO7hjS2Z/
四季島パンフ

■3泊4日コース
上野-日光-函館-青森-鶴岡-上野(コースの一部抜粋)

四季島スイート(五能線コース):950,000円(2名様1室)
       (縄文コース):940,000円(2名様1室)
デラックススイート(五能線コース):900,000円(2名様1室)
         (縄文コース):890,000円(2名様1室)
スイート(ニセコ花園温泉、五能線コース):770,000円(2名様1室)
                  1,155,000円(1名様1室)
    (ニセコ花園温泉、縄文コース):760,000円(2名様1室)
                  1,140,000円(1名様1室)
    (登別温泉五能線コース):750,000円(2名様1室)
                1,125,000円(1名様1室)
    (登別温泉、縄文コース):740,000円(2名様1室)
               1,110,000円(1名様1室)
    (ニセコ昆布温泉五能線コース):750,000円(2名様1室)
                   1,125,000円(1名様1室)
    (ニセコ昆布温泉、縄文コース):740,000円(2名様1室)
                  1,110,000円(1名様1室)

tananews.blog.so-net.ne.jp
https://www.instagram.com/p/BHaBSiRDblt/
四季島パンフ
いくらなんでもありえないくらいに高い。3泊で75万以上ってことは1泊25万円である。これなら海外の高級リゾートホテルでもいけるよ。これをなんとも思わないくらいの金持ちってまあいることはいるんだろうけど、鉄道好きではなさそうだよなあ。
例外的な鉄道オタの金持ちである原信太郎氏が健在であれば、一番乗りしたとは思うけどね。
www.hara-mrm.com